So-net無料ブログ作成
検索選択

激走4時間24分31秒

2月24日午前9時。
東京都庁前のスタートラインには36000余のランナーがスタートの号砲を今や遅しと待っておりました。

僕が新宿中央公園前の荷物預けトラックの前に到着したのは8時15分。
待ち合わせの相手を探してキョロキョロする人、携帯で場所を伝えてる人、ストレッチやウォーミングアップにいそしむ人でごった返しておりました。
30号車に荷物を預けて、ニッポン放送松本秀夫アナウンサー、五戸美樹アナウンサーとの待ち合わせ場所である、Eブロックに。

無事お二人と合流していよいよスタートの号砲が鳴り響き36000余のランナーの歓声が副都心に響き渡る!
さぁ!一斉に勢い良くスタート!…と行きたいのですが、先頭の招待ランナーがスタートしてもなかなか進みません。

先頭がスタートしてから遅れること8分10秒後に、猪瀬都知事が手を振るスタートゲートをくぐり抜けいよいよ42.195キロ先のゴールに向けて走り出しました。

スタート直後から沿道には応援の人が途切れません。
『頑張れ!』『ファイト!』等の声援が次から次へ。
この声援の声がゴールが近づくにつれてどれほどエネルギーをくれたやら(T ^ T)
スタートライン、竹橋、牡蠣殻町での中継も無事終了。
日本橋、茅場町、月島の三カ所でカミさんと子供達が応援してくれてました。
それから去年のチーム田上に参加して下さったYさんまで

30キロ辺りから足が無くなってきていたのですが、不思議なもので俄然力が湧いてきて、又もとのペースに戻りました!

佃大橋を渡り終えてから7キロのロングスパート!
『ニッポン放送頑張れ!』沢山の声が聞こえるのですが
手を振る余裕などありませんでした。
残り2.195キロ過ぎてからペースが落ちてしまいましたが、歩くことなくゴールゲートを駆け抜けました。


12月に左脚の付け根を痛め余り走り込めなかったのですが、それでも密かに4時間切りを狙っていたのですが甘くはありませんでした。
これまでで1番遅い4時間24分31秒という結果は残念ですが、走り切った自分に拍手です!

ボランティアの皆さん、沿道で声援やチョコレートを下さった沢山の方々のおかげで、なんとかゴールに辿り着くことが出来ました。
心より感謝申し上げます。
ワールド メジャー マラソンになった東京マラソン。
間違いなく日本が世界に誇れるビックレースでした!



田上ひろし
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 2

よーちゃん

お疲れ様でした!
私は今年も抽選ではすれたため、
17キロ地点で給水ボランティアやってました。
ゴール後、イベント司会までやってしまうなんて
すごいですね~!
来年こそは当選して走りたいものです。
by よーちゃん (2013-02-25 17:53) 

たけまる父ちゃん

よーちゃんもご苦労様でした。ボランティアの皆さんと沿道の皆さんからな応援でなんとか完走できました。来年はチーム田上に参加して下さいね!
by たけまる父ちゃん (2013-02-25 20:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。